読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェットコースターロリポップ

にじゅっさい イロイロ

「自分の子どもを平等に可愛いなんて思わないんだよ」

 f:id:b__log10:20170207110258j:image

 

この間病室で母と話してて、「○○さん家は4人子どもがいるけどあのお母さんは一番上のお兄ちゃんがいちばん可愛いんだって」とふいに言われた。何の話の流れでそうなったのか覚えてないけど。そこの家のお兄ちゃんはもう26歳くらいになってて今は渋谷か新宿だかで美容室の店長をやってるんだけど、子どもの頃は一番やんちゃで暴れん坊だったらしい。一番下の子はまだ高校生。

うちの母親は明らかに私より弟贔屓だったから昔から気づいてたことだけど 親が自分の子どもを平等に可愛いなんて思うことは無いよ。もしウチは兄弟みんな平等だって思う人がいるなら、そこのお母さんはよっぽどできた人間か、頭が弱くて気づいてないだけ。

まぁ実際弟は私の5つ下で明らかに私より顔も性格も可愛かったし、親が可愛がるのはしょうがなかったんだろうなって今は少しは許せるようになったけど。

弟が生まれてから、自分より年下の子どもが憎くて憎くてたまらなくて エレベーターとか電車とか、個室の中で小さい子が近くにいると 相手の親とか自分の親にバレないように、足を思いっきり踏みつけてた。とにかく自分より歳下の人間に対しての憎しみと苦手意識が強すぎて、街ですれ違うだけで睨みつけてた。中学校で職場体験ってみんなやると思うんだけど、私はなぜか一番やりたくなかった保育園に決まって。当時合唱部が同じだったののちゃんと2人で“なかよし保育園”にお手伝い行くことが決まったんだけど、本当に当日までやりたくないやりたくないってぼやいてたと思う。私はたしか3歳児クラスで、最初はうるせ〜お願いだから黙ってくれ〜 って思ってたのに 子ども達って本当に純粋で、いつの間にかわたしの膝の取り合いとか始めたんだよね。その時、あぁこの子たちはもう戦う対象じゃないんだ って気づいて、素直に子どもを可愛いと思った。初めて母性のカケラを拾ったのは中学2年生のあの日だよ。それ以降、弟に意地悪する回数も確実に減ったし もちろん街中で子どもを見ても憎たらしいなんて思わなくなった。20歳になった今は 弟は可愛いと思えるし、いつか自分の子どもが持てたら幸せだなあって思えるようになった。気づくのだいぶ遅いし まず自分が大人にならないといけないけどね

未だに幸せそうな家族を目の当たりにしたり 話しを聞くと 心のなかを暗い靄で覆い尽くされてしまうけど、一昨年くらいまでと比べたらだいぶ自分のなかで整理できるようになってきたかな と思う。

 

わたしの不幸話なんて読んでも面白くも何とも無いかもしれないけど、わたしはわたしのために書いてるからできるだけいっぱい見て欲しいよ。

 

高校3年生の夏に付き合ってた彼氏に「お前より不幸な人なんてたくさんいるよ」って言われたのを、中央線の電車内のアナウンスと一緒に何回も思い出す。「今まで大した苦労もせずに生きてきたあなたに言われる筋合いは全く無いよ」と思ったけど、私は何も言えないでヘラヘラ笑ってたよ。そしたらいつの間にか浮気されて終わりました。いっつも私は可哀想。そんなことない

 

愛情をたくさん貰って生きてなくても、愛されるのが上手で可愛い女になれることってあるのかな。愛されてるのを知ることが大切なんだってさ、人を信じなさいとか簡単に言わないでよ

 

ブログ書き始めて気づいたけど ほんとに頭の中で言葉がとめどなく溢れ続けて思考がずっと止まんないみたい、すごい、このパワーを別のところに向けたい(;o;)

こうやって書き出すのはだいぶストレス発散になってるや〜〜 もう1週間くらいパニックも起こしてないし。外でみんなと話してる自分と、自分のなかで自分と話してる自分が、はやくいっしょになればいいな